中古車の買取査定の口コミや料金など

MENU

愛車には想い入れが強いから手放す時も一苦労です。

自動車を売却する方法は主に4つあります。1つ目はディーラーに買取って貰う方法です。

 

自動車を売却の検討するときは、ほとんどの場合で車の買い替えを考えているときです。自動車の売却と新車の購入を別々に行うのは手間も時間もかかるので、新車を買うところで自動車を下取りに出す人が多くいます。

 

ただし、ディーラーに下取りして貰う場合、特に他社の車を下取りに出すときは中古車買い取り業者よりも安くなる可能性がありますので注意が必要です。2つ目は買い取り業者に買取って貰う方法です。

 

中古車買い取り業者は先述のディーラーとは別に多数あります。

 

このような買い取り業者は独自の車販売ルートを持っているので、ディーラーよりも高く買い取りしてくれることがあります。

 

今ではインターネットを使って、1つのサイトに車の情報を登録すると1度の多くの買い取り業者に見積もりをして貰えます。その中で価格を比較して高く買い取りしてくれる業者を選ぶことができます。3つ目は個人オークションで売却する方法です。

 

今はインターネットを使ったオークションが普及しているので、この方法で車を売却する人が増えています。しかし、名義変更などの手続きも個人で行わなければならないため、ディーラーや買い取り業者に売却するよりも手間がかかります。

 

4つ目は知人などに譲る方法です。この方法も各種の変更手続きを個人で行うため、注意が必要です。